iPhone Xを最適化するためにAssistiveTouch使おう




iPhone Xを最適化するためにAssistiveTouch使おう

にゃんこフリック道場でiPhone Xのフリック入力のレベルアップを図っているんですが、この手のゲームは音がないと全くと言っていいほどテンション上がらないので使う時はマナーモードを解除する必要があります。

といっても普段からマナーモードにしている僕としてはその都度マナーモードを解除するのが結構ストレス

しかも僕のiPhone XのケースはSNAP X!なので結構ゴツくて、iPhone Xのマナーモード切り替えスイッチが押しにくい。

➡︎ iPhone Xのカメラで本格的な写真撮影に向き合うぞ | カラフル!

これストレスだなーどうにかならないかなーって調べたら解決法を見つけました。iPhoneの機能のAssistiveTouchというやつです。

この機能を使えば、

  • ホームボタンのないiPhone Xでもホームボタン使える
  • 色々な機能へのショートカットが可能
  • 手元でマナーモード切り替え可能
  • ツータップでSiriを起動
  • 長押しでスクリーンショット

などなど使いこなせればかなり作業効率が最適化される可能性大。

もっと便利な使い方もありそう。「こんな使い方したらいいよ!」的なのあったら教えてください。

AssistiveTouchの設定

AssistiveTouchの設定はiPhoneの【設定】→【一般】→【アクセシビリティ】→【AssistiveTouch】で設定できます。

初期設定はこんな感じ。オンにするとダーツの的みたいな感じのやつが出現します。

そのダーツの的みたいなやつをタップするとメニューが。この辺はカスタマイズ可能です。

僕が個人的に使いやすそうなのはこんな感じ。

  • シングルタップ→メニュー
  • ダブルタップ→消音
  • 長押し→3D touchと判定が微妙なのでなし
  • 3D touch→スクリーンショット

iPhone Xになってスクリーンショットが使いづらくなったので3D touchで撮れるのはめっちゃいい。

あと地味に嬉しいのがアプリによってこのAssistiveTouchが移動してくれること。「あーここにあると邪魔」ってアプリは自動的に動いてくれる。賢い。もちろん空気読めない時もあるけど。

まとめ:iPhone Xの人は設定すると幸せになれます

Avatar image
シゲ
iPhone Xのホームボタン廃止に伴ってAssistiveTouch使うと幸せになれる人たくさんいそう。

まだ設定してないって人は使ってみてください。 iPhone Xがより身近になりますよ。

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを

コメント & トラックバック

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントはまだありません。

  1. […] 個人的に愛読させていただいているカラフル!さんのブログを読んでいて知ったのですが、iOSのアシスティブタッチ(AssistiveTouch)って、いつの間にかに色々な機能が増えていたんです […]

コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)