OLYMPUS OM-D E-M10で適当に試し撮り。カメラの腕は別として、初心者でもボケが簡単に綺麗に出せるのは嬉しいですね。




OLYMPUS OM-D E-M10で適当に試し撮り。カメラの腕は別として、初心者でもボケが簡単に綺麗に出せるのは嬉しいですね。

やあ、カメラフリーク諸君。

今日も素敵な写真を撮ってるかい?
新しいカメラの使い方には慣れてきたようだね。

そろそろ写真撮ってみようかな。

まずは出かける前に家の中からにしよう。
自分の見える範囲を適当に撮ってみようよ。


 

ども、カメラ大好きシゲ@piece_hairworksです。

先日ついについにミラーレス機を購入したのです。もう嬉しくてほぼほぼ一緒に過ごしております。出かけたくてウズウズしております。

▼いつもここにおりまする。片時もそばを離れませんぞ。

IMG_2588

といってもまだストラップも買ってないので、外へ持ち出すこともあまりありません。今は色んなモードを使って、お店の中や家の中を適当に試し撮りしています。

どうやら写真を構成する要素はたくさんあって、その中でも「光」がかなり関係しているようです。

その光をどれだけカメラの中に取り込むかが、キレイな写真をとるポイントのようです。そのために絞りシャッタースピード・露出などを調整して、取り込む光量を変えて表現するようです。

Avatar image
ワイフ
なんか難しそうだけど、大丈夫なの。撮れんの?
Avatar image
シゲ
わからん。とりあえず適当に撮ってみる。
Avatar image
偶然の産物
一眼使うなんて無謀なのでは??

確かにかなり難しそうですが、そんなことはどうでもいいんですよ。プロになるわけじゃないから自分が撮りたいように撮るのみです。

だって自分が楽しむためにカメラ買ったんですもん。

ということでその相棒OLYMPUS OM-D E-M10を使い倒すために、まずは自分の周りのものを適当に撮ってみました。

室内にあるものを撮ってみた

とはいえ仕事があるのでそんなに撮る時間もありません。撮れるといったら自分の仕事場か、自宅の中のものくらいです。

実際に撮ってみて思ったのは「室内は自分が思ってるよりも暗い」ということです。

マニュアルで撮影しているとかなり暗かったので、シャッタースピードを長くしたり絞りを開いたりしないと全然明るく撮れませんでした。

▼適当に撮ったらこんなになりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これは暗くてダメですな。自分で見ているよりも暗くなってて全然よくわかりませんね。

多分設定がダメだったんでしょうね。ということでかなり明るくなるように、シャッタースピードをめっちゃ長くしてみた。すると…

▼こうなった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もうこれじゃ明るすぎ。明るくしすぎると真っ白になっちゃってよくわからなくなる。せっかくの一眼もこれじゃiPhoneのほうがいいじゃんってなりますね。まあ試し撮りなんで丁度いいところを探しながら撮影してみました。

▼そしたら最後にはいい感じになりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

自分が見たまんまの感じがやっと表現できました。

ミラーレス機のいいところはファインダーが液晶になってるので、いろいろ設定を変えたものがファインダーの画面にも反映されるところです。

普通のファインダーは撮るもの(被写体)を肉眼で見たままになるので、絞りを変更しても目に見えて変化がわからないです。ファインダーを覗き込んだまま仕上がりがイメージしやすいので、初心者の僕にはありがたいです。

ちょっとなれたのでいろいろ撮ってみました

こっからは適当に撮ったのを載せてみます。プロにしか撮れないようなボケた写真が、ミラーレス機買ったばかりの僕でも撮れました。といっても狙って撮れてるわけじゃないので、もう一回撮れと言われると無理ですが。

▼こんな写真が撮れるだけでも買ってよかったなあと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA Processed with VSCOcam with t1 preset

OLYMPUS DIGITAL CAMERA Processed with VSCOcam with m3 preset

OLYMPUS DIGITAL CAMERA Processed with VSCOcam with t1 preset

OLYMPUS DIGITAL CAMERA Processed with VSCOcam with t1 preset

OLYMPUS DIGITAL CAMERA Processed with VSCOcam with t1 preset

OLYMPUS DIGITAL CAMERA Processed with VSCOcam with t1 preset

OLYMPUS DIGITAL CAMERA Processed with VSCOcam with t1 preset

OLYMPUS DIGITAL CAMERA Processed with VSCOcam with a6 preset

Avatar image
ワイフ
あ、ゆきちゃんだ。寝てるー。
Avatar image
シゲ
動いてない時じゃないと無理だ。

ピントがあってない写真やブレてるのもあったりしますが、別にコンテストに出すわけじゃないので気にしない。楽しく写真が撮れるだけで十分です。

Avatar image
ワイフ
案外ちゃんと撮れてるじゃん。
Avatar image
シゲ
どうだい。家の中だけでも楽しめるよ。
Avatar image
偶然の産物
なんか上手い人みたいですよ。

まだいじっていない設定もたくさんあるんですけど、仕事中の暇な時間を見つけてはパシャパシャ撮ってます。

外に持ち出すと光をもっと入れられると思うので、そっちも楽しみです。

シゲのあとがき。

写真ってデジタルになってから本当に身近なものになってきてますよね。高級な機材が無くても素敵な写真も撮れるし、フィルムじゃなくなって本当にお金もかからなくなってきたと思います。

自分の好きな世界観を自分の好きなように表現出来るのは、本当に楽しいしもっと知りたくなる。

勉強は嫌いだけど、撮り続けてればきっと自然にわかるようになってくると思います。

Avatar image
ワイフ
なんか評論家みたいなこと言ってるね。
Avatar image
シゲ
表現するのは自由だ。ブログだってそう、好きなように自分を発信すればいいんだ。
Avatar image
偶然の産物
共感してくれる人がいるかもしれませんしね!

技術的なことはわかりませんが、自分のみているものを素敵に残せるように楽しんでいこうと思います。カメラって楽しいですね!ブログとも相性抜群だし。

いろんな人のブログもみて練習していきたいと思います。

スーパームーンも撮ってみたよ

▼調子に乗って望遠レンズでスーパームーンも撮ってみた!

無謀にもスーパームーンを撮影してみた。OLYMPUS OM-D E-M10のズームキットレンズなら、初心者でも簡単にキレイな月の写真が撮れたんだ。

ははは、じゃあねー!( ´ ▽ ` )ノ

▼相棒のOLYMPUS OM-D E-M10

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを



コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)