毎日飲むウイスキーのおかわりを楽チンにするドリンクサーバーをAmazonで買ったよ




毎日飲むウイスキーのおかわりを楽チンにするドリンクサーバーをAmazonで買ったよ

1ヶ月分のお酒をまとめ買いして毎月かかる晩酌代の節約を試みてますが、4リットルのボトルってけっこう重たいんですね。

これを軽々注ぐには戸愚呂弟レベルの筋力が必要です。80%くらい。

そんなめんどくさいことをしているとあっという間にストレスで死ぬので、Amazonでオシャレなドリンクサーバー買いました。

オシャレで便利なの手に入ってニッコリ。これでストレスで死なずにすみます。命拾いした。

Amazonで買ったオシャレなドリンクサーバー

説明書がついてましたが、特に必要ないかと。組み立て方法がわかればとっとと捨てましょう。

蛇口とパッキンです。説明書通りに組み立てましょう。

フタはパチンと留めるタイプ。オシャレな瓶と同じ仕組み。

蛇口つけた感じはこんな感じ。小さい蛇口かわいい。

3リットル入るので容量もバッチリ。ちなみに6リットルのもありますがサイズが大きくなるので、設置場所と器の大きさとの兼ね合いでサイズは決めましょう。

うちはキッチン前のカウンターに設置。これでダイニングテーブルにいながらお代わりを楽しめます。

ちなみにこのドリンクサーバーはトップのフタを開けるといい感じの勢いで出てくれます。閉まってるとちょろちょろってでます。コレまた後でもう一回トイレ行くやつ。

今まではお代わりするのに他の部屋に行って継ぎ足してましたが、このおかげで楽チンにお代わりできるようになりました。ニッコリ。

本来はフレーバージュースなどを作ってホームパーティに使ったりするみたいですが、うちはそんなにオシャレじゃないのでウイスキーサーバーになりましたとさ。

まとめ:ドリンクサーバーはお酒のサーバーにもいいよ

Avatar image
シゲ
お酒やリキュールのサーバーとしてオシャレだし、使い方次第でけっこう色々使えそうです。何個か並べてもかわいい。

密閉度も高いので常温の赤ワインとか入れても酸化防止に良さそう。バーみたいにすれば友達いなくてもバーに行った気分になれるのでオススメ。

素敵なランチタイムをどうぞ。

この記事が気に入ったら
『いいね!』してね

Twitter でシゲを



コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)